【提案】エンタメの「古典継承」には「今、旬の作家が『自分を育てた昔の作品』を紹介するのが効果的」 – INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

reading

まず、最初はその議論をtogetter的に読んでもらうとしよう。 何度も言いますが、ライトノベルなどのエンタメ小説の過去作品が、気軽に手に取れる環境は大切だと思うのです。新刊書店で手に取れるのが一番ですが難しいですよね。なので古本屋が踏ん張ります。量と質を整えて、魅力を発信する。そのことで少しでもラノベの過去作品が手に取りやすくなればいいなあ。 pic.twitter.com/9msPyh3BrW— 大吉堂(10代の心を刺激する古本屋) (@toyritz) 2020年11月7日 と同時に旧名作のどこが名作かを語り継ぐことが必要なんですよ。諸々の作品は継承の上にあるんですが、なぜ名作がリスペクトされていたのかは、忘れられがちなので。— nakatsu_s (@nakatsu_s) 2020年11月9日 そして出来るならそうした再評価を、実作者である小説家やクリエイターがやってくれると、作品

コメント一覧


asakura-t2020/11/12
ホイチョイはこのへんが強いよなぁ。岩崎夏海さんの名前を久々に見た/藤子F作品についてはドラえもんのアニメ+藤子プロ+小学館が色々やってるのが強い気はする/雑誌に紹介コーナーがあってもいいのは確かに。

gryphon2020/11/12
ホイチョイはこのへんが強いよなぁ。岩崎夏海さんの名前を久々に見た/藤子F作品についてはドラえもんのアニメ+藤子プロ+小学館が色々やってるのが強い気はする/雑誌に紹介コーナーがあってもいいのは確かに。

2020/11/11
先日、@toyritz @nakatsu_s @TAK_MORITA氏らが語っていた話(過去の@kasuga391氏のも)と、当方の持論をまとめました。/人為的に紹介しないと昔の作品は読まれない…の「昔」って、ヒカルの碁とか動物のお医者さんとかレベルよ?