任天堂「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」仕様ミス、発売直前に公表 – ITmedia NEWS

任天堂

ゲームウォッチ型端末で「スーパーマリオブラザース」などをプレイできる「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」の一部の機能で仕様ミスが発覚。ミスはこの1カ所のみで、主な機能は問題なく使えるため、11月13日に予定通り発売する。 任天堂は11月10日、往年の携帯ゲーム機「ゲームウォッチ」型端末で「スーパーマリオブラザース」などをプレイできる「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」で、一部の機能の言語設定にミスが見つかったと発表した。他の機能は問題なく使えるため、11月13日に予定通り発売する。 「ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ」は、「スーパーマリオブラザーズ」「スーパーマリオブラザーズ2」と、マリオで遊ぶ白黒ゲーム「ボール」を収録した端末。さらに、マリオをモチーフにした時計機能もあり、時間帯などの条件によって、計35種類の「秘密イベント」が見られる。 仕様ミスがあったの

コメント一覧


hiro_curry2020/11/12
仕様ミスじゃなくて実装ミスですよね。

senbuu2020/11/14
ベガの名前がバイソン、バイソンの名前がバルログ、バルログの名前がベガ

name-251374122020/11/13
あらら……。でもこの際だ。どうせなら、プレイヤーがミッションを攻略したら修正パッチが発動するようにしようぜ。

maemuki2020/11/13
「フランス語を選ぶとドイツ語が、スペイン語だとフランス語が、ドイツ語だとイタリア語が、イタリア語だとスペイン語が表示される」なかなかだな。日本語と英語大丈夫ならOKって判断なんだろうか。

btron2020/11/12
どんな仕様なんだ…

hir_o2020/11/12
仕様なので、修正しません。かな?

gayou2020/11/12
将来的にアップデートで直すってことかね?

Pasta-K2020/11/12
仕様ミスじゃなくて実装ミスですよね。