世界で一億世帯が視聴、「Netflixが広げるアニメの可能性」「アニメで変わるNetflix」 | FILMAGA(フィルマガ)

ネット

話題作が相次ぐ発表会も世界配信 日本アニメは長年世界で人気があるのだが、ここ数年その勢いが加速している。これまでも『ドラゴンボール』や『ポケモン』、『NARUTO』など人気アニメのキャラクターを海外の街角で見かけることは多かった。しかし今や海外では『ソードアート・オンライン』や『ユーリ!!! on ICE』など、「こんな作品まで!」といった少し濃いめの作品も日常だ。 アニメの人気の広がりに、大きな役割を果たしているのが映像配信プラットフォームである。なかでも世界最大級の動画配信サービスNetflixの動きは活発だ。2015年の日本上陸以降、次々と日本アニメをラインナップに投じる。 10月27日、六本木で開催された「Netflix アニメフェスティバル 2020 ~君とみるアニメの未来~」は、そうした現在のNetflixの勢いを感じさせた。イベントは2部構成。午前中に2020年後半から21年

コメント一覧


xevra2020/11/14
日本のコンテンツが安く買い叩かれているって話だよな。クールジャパンとか言って税金が利権屋に吸い取られている間にプラットフォーマーに収奪されていく。