ガンダムの新グッズが細かすぎて伝わりにくい アムロが“帰郷したときのリュック”と“実家で見つけた人形” – ねとらぼ

ガンダム

「機動戦士ガンダム」のテレビアニメ版第13話「再会、母よ…」で、アムロが里帰りしたときのリュックサックと、実家で拾った思い出の人形を、バンダイが商品化しました。こんな細かすぎて伝わりにくい原作再現を本気で……! 分かる人には分かる原作再現アイテム。リュックは9900円、人形は2420円 第13話はガルマとの戦いを切り抜けたホワイトベース隊が、つかの間の休息を得たときのエピソード。停泊地がたまたま故郷に近かったアムロは喜んで帰郷しますが、実家は空き家になっていて、なにげなく人形だけを持ち帰ります(母親とは避難民キャンプで再会)。最初の劇場版にもフィーチャーされているので、あのピノキオっぽい木の人形が印象に残っている人も少なくないはず……(小声)。 原作のカットと見比べると、再現度が分かる 実家の玄関先に飾られていた、ピノキオ風の人形をポーチに このときアムロが背負っていたリュックを、バンダイ

コメント一覧


blackwatch2020/11/12
キャラが作中で使ってるようなグッズが欲しい言ってる人はちゃんと買うように。

bigburn2020/11/12
持ってると「虫も殺せない子だったのに」と声をかけられる。

hayashikousun2020/11/13
これこれ、こういうのだよ ただ赤くしてシャア専用とか言ってるグッズより億倍いいよね

kakaku012020/11/12
アムロの母とのエピソードは、父と比べてリアルでしんどいんだよね

u4k2020/11/13
「こんな古いもの」希望の※があるけど、既にUSBのHUBが出てたり。USB2.0全盛当時に1.1規格専用の残念モノ。 https://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/30/news078.html

Baybridge2020/11/13
こんなテキトーなバッグが製品化されるとは描いた人も思わなかったろう。

lkjja2020/11/12
銃も入ってるんすかね。

z56chan2020/11/12
「こんな古いもの」を頼む。/すでにあった。