香港 民主派議員資格失効 欧米が中国批判「一国二制度を放棄」 | 香港 抗議活動 | NHKニュース

中国

香港政府が民主派の議員4人の資格を失効させたことについて、欧米各国は、香港の高度な自治を約束した一国二制度を放棄するものだとして、中国への批判を一斉に強めています。 香港の民主派の議員団15人はこれに抗議し、12日、辞表を提出することにしています。 これについて、アメリカのホワイトハウスで安全保障問題を担当するオブライエン大統領補佐官は11日、声明を発表し、「中国政府が国際的な約束をあからさまに破ったことは疑いようがない。『一国二制度』は中国が一党独裁を香港に拡大するための隠れみのになっている」と強く批判しました。 また、イギリスのラーブ外相も声明で、「香港返還の際、中国との間で確認した香港の高度な自治や自由へのさらなる攻撃だ」と厳しく批判したほか、オーストラリアのペイン外相も非難声明を発表しています。 今回、新たに示された議員資格の剥奪に関する基準は、ことし6月末に施行された香港国家安全

コメント一覧