「鬼滅の刃」年賀はがきに注文殺到で日本郵便が緊急対処 関連グッズの新たな販売方法を発表 – ITmedia ビジネスオンライン

itmedia

日本郵便は11月12日、店頭および「郵便局のネットショップ」で販売する予定だった人気漫画「鬼滅の刃」関連商品の一部を、追加でカタログ販売すると発表した。 同社は10月29日から郵便局のネットショップで、「『鬼滅の刃』年賀はがき」のWeb申し込みを開始した。この商品は、1パック3枚入りで660円(税込)となっているが、広報担当者によると当初の想定を大きく上回り26万3041パックの注文があったという(11月6日午前9時時点)。広報担当者は「映画が公開されたことや、商品がメディアで紹介されたこともあり、注文数が伸びているのでは」と分析する。 鬼滅の刃に関連する年賀はがき、グッズ、フレーム切手は11月20日から郵便局窓口で販売を開始する予定となっていた。しかし、年賀はがきの注文状況を踏まえると、販売初日に郵便局を訪れても購入できない可能性があると同社は判断した。 そこで、関連商品のうち、「『鬼滅

コメント一覧


danseikinametaro2020/11/14
伊之助、、、、、、

Dicer2020/11/14
ここ数年、見たことのない強さの経済柱様だな… 来年の節分はいったいどうなることやら…

mn365550232020/11/14
とりあえず

frothmouth2020/11/14
すごい人気

umarukun2020/11/13
コラボすれば売れる。次世代ハローキティみたいな状況やな。

okina0152020/11/13
送るために買うのかな

rshi2020/11/13
既存絵の使い回しでこれだけ売れるってボロい商売だなあ

tailtame2020/11/13
予想はしてたと思うけどやっぱり想定外なんかな。転売ヤーに狙われるのもあるんだろうしなぁ。