生まれては消えるeスポーツ・LOL関連番組の歴史と新番組「QWER」を見ての感想、そして今後の個人的希望|山岡|note

e-sports

生まれては消えるeスポーツ・LOL関連番組の歴史と新番組「QWER」を見ての感想、そして今後の個人的希望 何度目かのeスポーツ元年を経て、2019-20でやっと定着した感のある「eスポーツ」。日本では90年代の「スト2」「バーチャ」ブームがあったり、世界チャンプがそこらへんにゴロゴロいたりでメディアなどでも「格ゲー」がまず第一に取り上げられることが多い。「eスポーツとは、最高数億円の~」という前口上でDOTA2を背景で一瞬映したあとに格ゲーを映すのはある種の様式美にすらなりつつある。ちなみに格ゲーの最高峰カプコンカップ賞金は25万ドルくらいです。んんん印象操作ぁ!!(左手をへそくらいの高さで前に出し掌を上に向け、顔をしかめ手を震わせながら)。 「世界じゃ格ゲーはTier3、数年で日本のメディアからも消えるよ」的なこと言ってた某シューター系(FPS/TPS)プロゲーミングチームの代表が、その

コメント一覧


ohsawayakan2020/11/14
面白い

feilung2020/11/14
LoLはキャラ多くて全キャラを覚えるのも一苦労。アップデートでの調整は結構入ってその度に凄まじいキャラとの相性も考えなきゃならん。奥は深くて楽しいんだけれど時間は相当必要で晩年ブロンズも珍しくない。

maninthemiddle2020/11/14
最初の閾がかなり高いゲームなので辛いよね

colic_ppp2020/11/14
JCG懐かしい。素晴らしい歴史まとめだわ。

tekitou-manga2020/11/14
カードゲーム系が"「何をやっているか」程度なら理解できる仕組みになってる" え?

sinyapos2020/11/14
自分達も仮装パレードや音楽ライブ開催してたのに、金にならないと見るや即座に梯子外してバッシング報道に切り替えた日本の「ハロウィン」バブルに近い末路を予感

kusunoe2020/11/14
トパンガだし大丈夫だろう、みたいな謎の安心感はあります

nost0nost2020/11/14
まだ途中だけど一応真面目に読んでたのにマサの写真で吹いてしまった 謝れw/「ルールも特殊で似たゲームもない」ゲーセンに一杯あったんだよな アケゲー界隈をフックにもっとやれる事あったと思うんだがなぁ