バイデンの民主党は歴史的敗北を喫した―米政治主流派の破産と凋落(会田 弘継) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

アメリカ

これでも「地滑り的勝利」ができないのか バイデン前副大統領の米大統領選勝利演説と鳴り止まない車のホンクに感涙にむせんだ向きには申し訳ないが、これが勝利といえるのだろうか。 「不正で選挙を盗んだ」と言っているのではない。コロナ禍への明らかな失政で24万人という世界最多の死者を出し、実質的に失業率25%という算定もあり、回復にはほど遠い大不況下で、本来なら民主党は「地滑り的大勝利」をして当然である。 不況の中で再選を狙った大統領は戦前のフーバーにせよ、40年前のカーターにせよ、みな大惨敗しているではないか。しかも無辜の死者24万人とは、ベトナム戦争死者の4倍以上だ。それをたった数ヶ月で失った。 そんなトランプ大統領に、薄氷を踏むような勝利しかできない民主党とバイデンなのである。「歴史的敗北」に近いのではないだろうか。

コメント一覧


mutinomuti2020/11/13
「薄氷の勝利」ならわかるが「歴史的敗北」とまで言う見出しはJARO行きではなかろうか。

taka_take2020/11/13
4年間で自分の都合のいいように選挙区割りを変えられたり多大な妨害活動を受けながらの勝利だけどその辺はスルーか。バーニーについてどう思う?って訊かれたら「善戦しても勝たなければ意味ない」とか言いそう。

Dragoonriders2020/11/13
言及すらされない中道保守たる共和党主流派の立場は。

k_igrs2020/11/13
なぜポピュリストやオルトライトは精神的勝利がだいすこなのか/あの手の1人が前「負けに不思議の負けなし」ってドヤってたの覚えてんだけど、矜恃もプライドもないからお気持ちのまま振る舞っても気にならんのやね。

hamlet-r2020/11/13
だよなー。コロナ不況やらBLM運動やらの有利な状況があり,どとめに自らクラスター作って大統領自身も感染とかいう特大の敵失がありながら,これほど接戦の勝利だもんなー。

aramaaaa2020/11/13
事前の世論調査ほどには勝てなかったし色々きちんと分析しないとやばそうな感はあるが、歴史的敗北ねぇ。まぁ真逆の"白人男性の割合は今後減っていくから民主党とリベラルの未来は盤石!"みたいな絵図も危ういけどね

snowcrush2020/11/13
共和党がトランプに敗れたように民主党もいずれサンダース的なものに敗れていくであろう、という話か

avictor2020/11/13
まあ“24万人という世界最多の死者”も“実質的に失業率25%”も、トランプ支持の立場から言えば、トランプの失政じゃなくて「武漢ウイルス」のせいだから、バイデンに鞍替えする理由にはならないのでは?