米大統領選、不正の形跡ない=選挙インフラ評議会 | ロイター

トランプ

米国土安全保障省サイバーセキュリティー・インフラストラクチャー・セキュリティー庁(CISA)は11月12日、今月の大統領選で票が失われた形跡は全くないとの調査結果を発表した。写真はウィスコンシン大学のキャンパス内に設置された投票所。3日撮影(2020年 ロイター/Bing Guan) [ワシントン 12日 ロイター] – 米国土安全保障省サイバーセキュリティー・インフラストラクチャー・セキュリティー庁(CISA)は12日、今月の大統領選で票が失われた形跡は全くないとの調査結果を発表した。 調査は「選挙インフラ政府調整評議会実行委員会(GCC)」と「選挙インフラ部門調整評議会(SCC)」が実施。 両団体は「票が取り除かれる、失われる、改ざんされる、不正なアクセスを受けるといったことが起きた形跡は全くない」と表明。 「選挙のプロセスについて、根拠のない訴えが多数あり、虚偽の情報を発信する機会が

コメント一覧


gaka482020/11/13
「トランプ政権は、大統領選の偽情報に注意を促すウェブサイトを開設したCISAに反発。CISAのクレブス長官は自分が更迭されるだろうと同僚に話しているという」忖度せずに公務を全う出来る人の存在が羨ましい。

tokage32020/11/13
不正を証言するという宣誓供述書が2,000通出ているとマクナニーさんが言っていたけど、不正の疑いを理由に継戦するのがなかなか厳しい状況な気がする。。

peppers_white2020/11/14
今回「アメリカの底力」をもっとも感じさせたのは、各地選管の振る舞いではなかろうか。おかしなプレッシャーも大きかっただろうに。

hi_kmd2020/11/13
どうやら「アメリカの集計制度はガバガバで両陣営共に不正があるのは当たり前、今回は特に多かった」という事らしいけど、「形跡がない(≒不正追及は不要)」と断言されるのは有権者としてはどうなのか。

emiladamas2020/11/13
どのみち議会投票に進めば価値の目が出てくるのでトランプは勝つつもりならメディアに屈してはいけない、ねじれ国会で足並みが揃わないよりかはよっぽどいいし、ハリスは必ず権力から遠ざけたい

BIFF2020/11/13
「トランプ政権は、大統領選の偽情報に注意を促すウェブサイトを開設したCISAに反発。CISAのクレブス長官は自分が更迭されるだろうと同僚に話しているという」忖度せずに公務を全う出来る人の存在が羨ましい。

2020/11/13
"トランプ政権は、大統領選の偽情報に注意を促すウェブサイトを開設したCISAに反発。CISAのクレブス長官は自分が更迭されるだろうと同僚に話しているという"

2020/11/13
不正を証言するという宣誓供述書が2,000通出ているとマクナニーさんが言っていたけど、不正の疑いを理由に継戦するのがなかなか厳しい状況な気がする。。