WHOが検閲か、「台湾」「プーさん」投稿できず ネット民はとんちで対抗 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

台湾

世界保健機関(WHO)のロゴ(2017年10月24日撮影、資料写真)。(c)Fabrice COFFRINI / AFP 【11月13日 AFP】世界保健機関(WHO)がフェイスブック(Facebook)ページ上で「台湾」という言葉を検閲していた疑惑が浮上し、ネットユーザーらはフィルターをかいくぐるために特殊な文字や外国語の文字を使うなどとんちで対抗した。検閲では、中国の習近平(Xi Jinping)国家主席をやゆするのに使われる「くまのプーさん(Winnie the Pooh)」という言葉もはじかれたという。 台湾の政治家やソーシャルメディアユーザーが共有したスクリーンショットによると、WHOは12日、フェイスブック上で新型コロナウイルスに関する生配信を行ったが、この配信を告知するバナーの下のコメント欄で、「Taiwan(台湾)」や「Taiwan can help(台湾が手助けできる)」

コメント一覧


imiimiimi2020/11/13
中国国内でやるならともかく(それでもどうかと思うが)、国連の機関がやることじゃないと思う。

diveintounlimit2020/11/13
”WHOのソーシャルメディアチームが「サイバー攻撃」対策としてフィルターをかけていたが、すでに「台湾」という言葉を投稿できるように戻したと説明した。”やってたの認めたのか。

georgew2020/11/13
中国の組織だったかなという対応……WHOは本当にCHO化してるな。

confi2020/11/13
Facebookの対応が1番ひどい、ポリティカルコレクトとか口だけか

ywdc2020/11/13
テドロスだけかと思ったのに。もう「W」を返上すべき。

k-noto32020/11/13
プーさんの何がサイバー攻撃なんや やってること金盾やんけ 国際機関ちゃうんかハゲ

STARFLEET2020/11/13
taiw@nはアイマス方式の表記なので素晴らしい(アイマス脳)

lcwin2020/11/13
そんなところまで中共から技術供与を受けてますと白状しても問題ないと思ってるのか。本気で腐ってる