「魔女の旅々」リレーインタビュー 窪岡俊之監督「そこに確かな世界があると感じてほしい」 | WebNewtype

インタビュー

あてもなく、気ままに諸国を旅する少女・イレイナ。行く先々でさまざまな文化や慣習に触れ、幾多の人と出会いを果たしますが、旅人である彼女は決して一か所に留まることはなく、再び旅の途へと戻っていきます。これはまだ若き魔女の、出会いと別れの物語――。 好評放送中の「魔女の旅々(魔女旅) 」は、原作・白石定規さん、イラスト・あずーるさんによる同名の連作短編式ファンタジーノベルを原作としたTVアニメです。WebNewtypeではそんな本作の魅力を掘り下げるべく、スタッフやキャスト陣へのリレーインタビューをお届けしています。連載第9回は、窪岡俊之監督にお話をうかがいました。 ――本作のオファーを受けたときのお気持ちを教えてください。 窪岡 ノベル原作の作品は今回が初めてでしたので、当初はコミック原作の作品よりは作るうえでの自由度は高いのかな、という印象がありました。コミックが原作だとファンのみなさんの中

コメント一覧


mouseion2020/11/14
でもねらーの原作者の強い希望でエロを一切合切カットしたと聞くと強いこだわりも忖度が働いた上でのと考えると表現も大分限定されただろうから深い。