継承「強引人事」:最高裁にも官邸主導で圧力? 仙谷由人氏が予見した弊害 – 毎日新聞

マスゴミ

日本学術会議の梶田隆章会長との会談について記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2020年10月16日午後6時4分、竹内幹撮影 日本学術会議の新会員候補6人を任命拒否した菅政権。独立性の高い行政機関に人事権が委ねられていた慣例を、官邸主導に転換させる手法は安倍政権から継承されていた。強引とも言える官邸主導人事の狙いはどこにあり、弊害はないのか。【青木純、竹地広憲、立野将弘】 人事権使い圧力かける手法は安倍政権譲り 2012年12月の第2次安倍政権発足以降、退官する最高裁判事らの後任人事で、首相官邸への説明方法が変わった。「なんで1人しか持ってこないのか。2人持ってくるように」。官邸事務方トップの杉田和博官房副長官が、最高裁の人事担当者に求めた。 … この記事は有料記事です。 残り2280文字(全文2542文字)

コメント一覧


maruX2020/11/12
「憲法15条1項」が定めてるのは「国民(全体)」の権利だ。勝手に総理が使うな。そんな白紙委任は存在しない。

TANAKASATOU2020/11/12
憲法によれば国権の最高機関は内閣でなく国会であり、内閣は、国会が求める万事について説明責任を当然負う。だが菅が自らの権力行使について国会で質問にろくに答えていないことは明白。菅はあまりにも驕っている。

vox_populi2020/11/12
改憲が必要だな。このような政権が出ないように。

out59632020/11/13
"しかし仙谷氏は「党派色が出る人事をやると、次の政権交代の時に同じ事をされる」と、たしなめたという。"こういう良識を滅ぼしにかかってるわけだ。

tsysoba2020/11/12
給付金詐欺で逮捕された白髪デブ活動家予備軍のお友達を排斥されて発狂しているパヨ新聞

twilightmoon992020/11/12
憲法によれば国権の最高機関は内閣でなく国会であり、内閣は、国会が求める万事について説明責任を当然負う。だが菅が自らの権力行使について国会で質問にろくに答えていないことは明白。菅はあまりにも驕っている。

deep_one2020/11/12
改憲が必要だな。このような政権が出ないように。

2020/11/12
最高裁判事で既に確立された手法なのか。行政が抑制的に振る舞うことを前提とした仕組みをことごとく潰しにかかっている印象。