コロナ禍の中無職になった奴の叫び

増田

金がない。 コロナのせいではないが、運悪くこのタイミングで無職となった。 ハローワークへ行く。「ハロワの求人にロクなもんはない」と分かっていても、行かねばならぬ。 あの空間には慣れたものだが、あの新型の感染症が流行してからは更に悲壮感の漂う施設だ。 秋の冷たい風が吹く。 周りのオフィスビルには毛玉一つないニットやシワひとつないスーツに身を包んだ男女が吸い込まれて行く。 しかしこのハローワークに足を踏み入れるのは、私のように毛玉だらけのセーターを着た小汚いやつばかりである。 もちろん綺麗な服を着た人もいるが、だいたいは私と似たようなもんだ。 「今日の新着求人」が貼り出されたボードに群がる人々。 誰一人言葉を発することもなく、貼り出された求人票を眺めている。 私もその中に入らせていただき、今日のNEW案件をチェックする。 洗い場、950円、初心者歓迎、正社員登用実績あり、各種保険完備… さて、

コメント一覧


paravola2020/11/12
じつは私もきょうが最終出社日だった。今年の7月に前職が試用期間で終了となり、翌月、転職できた! と思ったら4ヶ月で終了。まさかこんなに早い打ち切りになるとは思わなかった。一方で、どこか楽になった気もした。

sunny-spot-sketch2020/11/12
他人事と思えず辛い…私も貧困期間が長かったせいか、例えコーヒーでも「好きなものを好きなときに買える」事がこんなに自尊心満たすのか…と今もよく思う。貧困って尊厳をゴリゴリ削る事、もっと分かってほしいよね

cartman02020/11/12
プロレタリア文学やんな

legnum2020/11/12
この一文が秀逸過ぎる→「やたら強いストロング系の酒に安い菓子パンや見切り品の惣菜。そんなもので生きながらえている貧乏を私はたくさん知っている」

chikayours2020/11/12
ハロワの職員さんも職場だから毛玉の無い服着てるだけで、非正規(有期雇用)・低賃金で働いてる可能性高いからな。自分はコロナ禍で首にはならなかったけど今年の年収が物凄く下がった。お互い頑張ろう…

santec19492020/11/12
今、職があるのまじでありがたいとは思う。おれは単純に運だけで生きてるから、こういうの見てどうしたらいいのかわからない。動いて語れるの凄いなと思う。言語化能力高いな。

kajuido2020/11/12
いつになったらいつになってくれるのか

well-doing2020/11/12
ハロワの職員も大体パソナが送り込んだ非正規だしね…