元検事が暴くTBSの嘘。『朝ズバッ!』不二家叩きデマ報道との死闘全記録 – まぐまぐニュース!

media

2007年初頭に発覚し、各メディアが大々的に報じた菓子メーカー「不二家」による不祥事。中でもTBSの情報番組『みのもんたの朝ズバッ!』による同社へのバッシングは凄まじく、不二家商品の小売店からの撤去や製造停止など、影響は甚大なものとなりました。存亡の危機に立たされた不二家がこの時期に設置した「信頼回復対策会議」の議長を務めたのは、元検事で弁護士の郷原信郎さん。郷原さんは自身のメルマガ『権力と戦う弁護士・郷原信郎の“長いものには巻かれない生き方”』で今回、信頼回復の途上で明るみに出た『朝ズバッ!』の「捏造報道疑惑」とその疑惑追求の一部始終を公開するとともに、「電波の私物化」を始めとするTBSサイドのあきれた対応の数々を白日の下に晒しています。 権力と戦う弁護士・郷原信郎さんの初月無料で読めるメルマガご登録、詳細はコチラ プロフィール:郷原信郎(ごうはら・のぶお)1955年島根県松江市生まれ。

コメント一覧


ymiwa2020/11/12
{BPO]