アツギとよむ先生のtwitterコラボ企画「ラブタイツ」の指示が「商品紹介の視点でもちぐはぐな絵を生んだ悲劇」から企業が学べること – Togetter

炎上

「ラブタイツ」は女性向け商品で企画するには場違いな内容だっただけでなく、各イラストレーターさんへの商品説明や指示を怠ったばかりに、 「もっとこの商品の特性を活かせるシチュエーションがあったのでは…」 「このシチュエーションでこれを履くのはおかしいのでは?」 「こういう履きこなし参考にしたい・こういう時はあの商品を履けばいいのかなどの有益な情報がない」 など、商品の知識や観察力不足のために実際の利用者からすると違和感を覚えツッコミを入れずにいられない絵達も生んでしまいました。 趣味の絵として描いたものならともかく、企業のアカウンの企画で消費者からみたらあり得ないイラストは「ファンタジーだからw」で片づけるには苦しいと思います。 企画について初めて知った方は予備知識にこちらもどうぞ まとめ タイツメーカーATSUGIの「ラブタイツ」コラボ企画の問題点~twitterの変態ノリで炎上する企業垢た

コメント一覧


agricola2020/11/13
OLのドカベンが違和感すごかったが他にも妙なシチュ多かった。つま先出すべき商品でつま先出さずつま足先出さなくてもいい商品でつま先出したり。5chにメーカーからの箝口令のリーク来てたし絵師からの説明は無理そう

houjiT2020/11/13
カスタマーの立場に立っていないことがよくわかる、件の広告に関する批評。しっかりした代理店が入っていればこの辺りは当然ケアされそうなものだし、そうでなくてもメーカーがコントロールしろよとは思うよね。

kingate2020/11/13
最後のタイツ履く姿リアルさよ…。エロ文脈以前にコーデがそもそもダサすぎるんだよな…エロゲファッションすぎる。画像検索は構図の違いが明らかだね

quick_past2020/11/13
失われた20年の間に、いろんな企業の広告戦略がただただひたすらにインパクト重視で、耳目集めるためならどんなゲスなことにも手を染める方向なんだよなあ。

rshi2020/11/13
いいかオタク諸君、敬愛するよむ先生がこてんぱんに批判されてムカつくのはわかる。わかるが落ち着いて「not for me」と唱えるんだ(嘲笑

el-condor2020/11/13
ディレクションの主導権をどちらが握っていても、お寒い話である。アツギなら当然商品を筋道立てて指定すべきだし、よむ氏であってもフェチ的な性質を表に出してるなら的確な知識も見せて欲しい所なわけで

ivory1052020/11/13
絵描きはちゃんとファッションの画像から絵をもってこいや。あ。ごめん。ざーさんみたいな人もいたわ。

cha92020/11/13
失われた20年の間に、いろんな企業の広告戦略がただただひたすらにインパクト重視で、耳目集めるためならどんなゲスなことにも手を染める方向なんだよなあ。